アットホームなところも赤帽引越しの良さ

そして荷物を軽トラックに積み終え社員の方と一緒に
助手席に乗って新住所まで移動するんですがトラックに乗る前
缶コーヒーをおごってくれました。当日に当たる作業員の方によって違うとは思いますが、このようなアットホームな感じも赤帽の引越しならではだと思います。
助手席に乗りながら軽く世間話などしながら新居に向かうんですが詳しい道はその都度指示を出します。
新しい住所が結構入り組んだ道だったので結構迷って来た道を折り返しながらやっと到着しました。これは今日連絡して即引越し作業ですので仕方がないかなと思います。
その都度赤帽のスタッフの方は「すみません」という感じで腰が低く好感が持てました。
そして荷物の降ろしを赤帽引越し社員の方と一緒に行います。
作業に慣れていなかったため正直結構疲れました。
荷卸しといってもアートなどのように大型家具の配置などは当然してくれず新居に荷物を運び込むだけという感じです。
赤帽の引越し見積もり

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ