午前便と午後便の引越し料金の違い

引越し料金は引越しをする時期はもちろんですが、午前にするか午後にするかで料金が変わってくることが多いです。アートやアリさんやサカイなどの大手の引越し業者ですと、午前便と午後便に分かれていて、基本的に午前便のほうが料金が高めです。

高い理由は多少料金が高くても、午後便よりも午前便のほうを選ぶ人が多いからです。午後便というのは午前の作業が終わった後から始まりますので、作業が開始する時間もはっきりしません。その上、午後だとバタバタして荷解きや家具の配置などの時間も削られますし、近所への挨拶なんかも当日にできないこともありますからね。

ただし、大手業者と違い、赤帽引越しの場合は、午前も午後も基本的に同一料金です。日曜や午後10時以降はなどは割増料金が取られる場合がありますが、午前・午後同一の料金というのは個人経営、宅配業者の赤帽ならではだと思います。
赤帽の引越料金についてはこちらのページで紹介しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ